【キレイな血】クレンジング療法の安全性について

美容皮膚科のクレンジング療法とは体から100ml程度の血液を採取し、
医療用オゾンを混ぜてから体内に戻すという施術です。

これによって血液やリンパ液を活性化させることができますし、
ヘモグロビンが酸素と結びつきやすくなるというメリットがあります。

体液の流れが良くなるので体内の隅々まで酸素や栄養が行き渡る
ようになるでしょう。

健康的な体を手に入れたい人はもちろん、病気の治療などでも
行われています。

さまざまな効果が期待できますが、特に抗酸化力のアップと血流改善に
役立つと言われています。

疲労

それによって肩こりの改善や脳梗塞の改善、リウマチの改善、腰痛の改善、
肌荒れの改善、アレルギー症状の改善、アンチエイジング、疲労回復などと
いった効果を期待できるでしょう。

クレンジング療法では体内から血液を採取し、適量の医療用オゾンガスを混ぜます。

そして、オゾンが溶解した体液を点滴で体内に戻して完了となります。

クレンジング療法は体の表面ではなく、体の内部から綺麗にしていくと
いう施術です。

そのため安全性が気になってしまうという人もいるでしょう。

この施術はオゾン療法とも呼ばれることがあり、日本ではまだあまり馴染みが
ないかもしれません。

しかし、海外では40年以上前から行われてきたと言われており、安全性の
高い施術と言われています。

医療機関

この施術は美容皮膚科などの医療機関でしか受けることはできません。

医療機関以外で行われている場合、きちんと管理されていない可能性も
あるので注意しましょう。

美容皮膚科なら感染症対策などもしっかり行われていますし、安心して
受けられるようになっています。

副作用が全くないというわけではありませんが、命に関わるような副作用の
リスクはほとんどありません。

ちなみに、ヨーロッパでは保険が適用されることが多く、セレブなども
多く取り入れています。

日本でも病気の治療などでは保険適用となりますが、美容目的の場合は
全額自己負担となります。