【キレイな血】クレンジング療法の安全性について

美容皮膚科のクレンジング療法とは体から100ml程度の血液を採取し、
医療用オゾンを混ぜてから体内に戻すという施術です。

これによって血液やリンパ液を活性化させることができますし、
ヘモグロビンが酸素と結びつきやすくなるというメリットがあります。

体液の流れが良くなるので体内の隅々まで酸素や栄養が行き渡る
ようになるでしょう。

健康的な体を手に入れたい人はもちろん、病気の治療などでも
行われています。

さまざまな効果が期待できますが、特に抗酸化力のアップと血流改善に
役立つと言われています。

疲労

それによって肩こりの改善や脳梗塞の改善、リウマチの改善、腰痛の改善、
肌荒れの改善、アレルギー症状の改善、アンチエイジング、疲労回復などと
いった効果を期待できるでしょう。

クレンジング療法では体内から血液を採取し、適量の医療用オゾンガスを混ぜます。

そして、オゾンが溶解した体液を点滴で体内に戻して完了となります。

クレンジング療法は体の表面ではなく、体の内部から綺麗にしていくと
いう施術です。

そのため安全性が気になってしまうという人もいるでしょう。

この施術はオゾン療法とも呼ばれることがあり、日本ではまだあまり馴染みが
ないかもしれません。

しかし、海外では40年以上前から行われてきたと言われており、安全性の
高い施術と言われています。

医療機関

この施術は美容皮膚科などの医療機関でしか受けることはできません。

医療機関以外で行われている場合、きちんと管理されていない可能性も
あるので注意しましょう。

美容皮膚科なら感染症対策などもしっかり行われていますし、安心して
受けられるようになっています。

副作用が全くないというわけではありませんが、命に関わるような副作用の
リスクはほとんどありません。

ちなみに、ヨーロッパでは保険が適用されることが多く、セレブなども
多く取り入れています。

日本でも病気の治療などでは保険適用となりますが、美容目的の場合は
全額自己負担となります。

【キレイな血】クレンジング療法の目安

血液クレンジング療法は美容皮膚科で施術することができます。

オゾン療法ともいわれており、少量の血液を採取して医療用の
オゾンガスを投与して反応させて活性化し再度体に戻す治療方法です。

定期的に行うと理想的な体質改善ができ、病気を予防したり
改善して体の若返りなどが期待できます。

オゾン療法はヨーロッパでは数々の難病治療にも利用されており、
副作用はなく自然治癒力を高め治療効果をもたらします。

体質改善

ヨーロッパ諸国では1957年以降には広く知られており、老化予防や
動脈硬化などの治療などに利用され、オゾン療法専門も病院もあり
安全性は確立された治療方法です。

治療の目安は1回の治療でも十分な効果は期待できます。

冷え性の場合には治療中から体が温まることを実感でき、
指先や足先などにも酸素を行きわたらせることができるため
目や脳にも酸素を届き、治療をしている最中から視界がクリアに
感じることもあります。

治療を定期的に行うことで自分の体質が変わっていくことができ、
病気を予防したり改善して若返りも実感することができます。

病気の治療で免疫力を向上させるための治療の目安は週に13回程度の
治療、健康維持や老化防止、疲労回復の場合には週に
12回程度の
治療をするとよいです。

理想的な治療の目安は最初の1ヵ月は週1回で、2ヵ月目からは2週間に1回、
3ヵ月目以降には月1回程度です。

血液は全身の細胞に栄養や酸素などを運んで老廃物など不要なものを
回収もします。

ドロドロ状態で流れが悪くなると栄養や酸素などが行きわたらなくなり、
全身の機能が低下したり免疫力低下などにつながり、抗酸化力も低下すると
老化が進んで脳梗塞などを引き起こします。

風邪をひきやすい人

オゾン療法を行うことで抗酸化力の優れた状態になり、全身に新鮮な
血液を行きわたらせることができます。

太りやすく痩せにくい人、中性脂肪や糖尿病が気になる、風邪をひきやすい、
肩こり、頭痛、冷えなどの悩みや花粉症の悩み、肌の老化を改善したい、
いつまでも若々しくいたいなど健康から美容まで様々な悩みを解消する
ことが期待できます。

【キレイな血】クレンジング療法の手順

オゾン療法は日本国内ではあまり知られてはいないものの、
ヨーロッパ諸国においては既に確立された治療法として
認知されています。

オゾン療法には複数の治療法があり、中でも、血液とオゾンガスを
混和した後に体内に戻すオゾンバイタル療法は最も多く行われています。

オゾンバイタル療法には、少量採取で行う療法と大量採取で
行う療法の
2つがあり、日本においては、大量採取の方を
クレンジング療法として施術が行われています。

点滴

現在、クレンジング療法は美容皮膚科で扱うケースが増えており、
施術自体は短時間で終了します。

施術の手順は、まず最初に問診が行われ、ここでは最適な
オゾンガスの量が決定されます。

次に、専門スタッフによって血液の採取が行われ、
概ね
100150ml程度の量になります。

時間は10分前後で済み、初めての場合には20分程度かかる場合も
あります。

採取後は、スタッフがオゾンガスを最適量用意し、血液に
加えていきます。

この場合、投与後に代謝と免疫系を活性化するには最も効果のある量
を投与する必要があり、黒い色が一瞬で赤に変色することが確認できます。

最後には活性化された血液をそのまま戻し、終了になります。

戻す場合には点滴と同じように行われ、トータル時間としては
1時間かからずに終えることができます。

クレンジング療法は、もともと体から採取したものを元に戻すだけの
ために副作用もなく安全な施術になります。

点滴が終了すれば、身体が温まり、頭がすっきりするなど効果を
はっきりと感じることができ、視界もクリアになります。

一方、副作用はないものの、甲状腺機能亢進(こうしん)症や
G6PD欠損症、妊娠中では施術はできず、不安なく受けるためにも
問診段階で内容をよく確認することが大切になります。

費用

クレンジング療法の費用は、自由診療のために全額自己負担となります。

費用はクリニックによっても異なり、1例としては初回15,000円・
2回目以降21,000円があり、6回分として66,000円を掲げている
ところもあります。

また、121,000円・6回分で105,000円としているクリニックもあり、
受ける際には事前に費用を確認することが大切です。