血液クレンジングを行うときの注意

体内の血液を採取してオゾンと反応させてから戻すことによって、
抗酸化力を高めることができる治療法である血液クレンジングですが、
注意しなければならない点がいくつかあります。

抗酸化力が上がる以外にも冷え性や肩こり対策にも良いと言われており、
どんな点を注意しなければならないのでしょうか。

血流が悪い

血液クレンジングを行なう上で発生する可能性がある副作用が
いくつかありまして、好転反応によるものもありますが、
頭痛・吐き気・嘔吐・気分が悪くなる・風邪のような症状に
なるなどが見られます。

これらの副作用はあまり重症化はしないと言われていますので、
それほど心配する必要はありませんが覚えておいた方が
良いかもしれません。

何故、これらの副作用を心配する必要があるかと言いますと、
海外ではオゾンを使用した施術が過去に禁止されていたからです。

禁止になった理由は医療ミスによる事故で、使用したオゾンが
悪いのではなく使用方法に誤りがあったためと言われており、
それなりのリスクがあるとも言われているのです。

医療ミスがあると聞くと怖いと感じてしまいますが、
しっかりとした医師やスタッフが正しい方法や手順で施術を
すれば何も問題はありません。

信頼できるクリニックで

実際に血液クレンジングをされている方は多くいまして、
効果には個人差がありますが、良い結果を得られています。

少しでも不安を取り除きたいという方はインターネットなどで
通う予定の美容皮膚科クリニックの評判や口コミを調べてみたり、
他のクリニックでセカンドオピニオンをしてみたりするなど
信頼できる医師やクリニックを見つけることです。

血液クレンジングは血液に直接関与する治療方法なので
危険だと感じられる方も多いでしょうが、少しでも安全性を
高めてリスクを低くするために、しっかりとした美容皮膚科
クリニックを探すことが大事でしょう。

またリスクを伴う治療法なので人からすすめられて行なうのでなく
自分で判断して治療するか決めてください。